アクティヴレイド2nd 2話 感想 戦闘シーンが1期より強化されてて良い! 事件の方は、闇が深そう……

アクティヴレイド2nd 感想

アクティヴレイド2nd2話を見終わったので感想を書いていこうと思います。
今回も謎が残る内容でしたが1期より物語性が強いので見ていて面白いですね。
今回から強化ユニットが登場してバトル要素が強くなってましたよ。

アクティヴレイド2nd 2話「果てなき復讐者」

アクティヴレイド 2nd 2話

前回で1期と2期で変わったダイハチの状況などを説明したので今回から物語が徐々に動き出します。
今回は、新たにダイハチに移動してきたエミリアの紹介と新たに起きたウィルウェア犯罪がメインの物語。
事件の方は、一応解決しましたが謎だけしか残りませんし「絶対、後ろにヤバイ団体とか組織とか居るよ、コレ……」と言った内容なので今後の展開が楽しみです。
キャラ紹介もそこそこで終わるのでキャラメインの話ではなく物語を動かすことが中心になっていたので1話より見やすく、シリアスムードで進むので良かったです。

とりあえず2話でわかったのは、今(1期)までの事件よりエグい事になりそうって事くらいですね。

強化ユニット

アクティヴレイド2nd 2話 感想

今回、ウィルウェア関連で新たに登場した強化ユニット。
事件で犯人が使用していたり、ダイハチの黒騎も使用したりして激しい戦闘が繰り広げられてました。
1期じゃ許可貰わないとまともに動けないダイハチでしたが今回は、割りと勝手に動いていい感じになっているのでドンパチできるのが良いですね。

今回登場したのは、ケンタウロス ユニットとファルコン ユニットの2つ。
どちらも強化ユニットなのでウィルウェアの性能が上がりますが詳しい説明は、余りありません。
今後も色々なユニットが出てくるのか、気になりますね。

エミリア出動

アクティヴレイド 2nd エミリア

2期から登場した新人のエミリア。
1話じゃ挨拶程度で特に何も語られませんでしたが2話で簡単に説明されましたね。
ダイハチに移動させられた経由は、単純にウィルウェアの実験でトラウマが出来て、それ以来ウィルウェアから距離を置くようになりポーランドでお荷物になったのでダイハチに移動させられたとのこと。

今回の事件解決で多少なり大丈夫になりましたが、前線でドンパチするのは、まだ無理そうかな?
それにエミリアのウィルウェアの特性も説明されていないので活躍らしい活躍は、していないので今後に期待です。

記憶の移植

アクティヴレイド 2nd 記憶の移植

今回の事件の中心になったのは、記憶の移植(上書き)。
やってる事は、そのまんま他人に記憶を移植して復讐させるってモノです。
一応、研究中止で終わった技術だったらしく犯人は、その研究をしていた研究者。

黒騎が移植されるギリギリの所で助けられてましたが2話終了間際の所で若干記憶を上書きされてるような描写があったので、今後に影響してくるか気になる所ですね……