アクティヴレイド2nd 6話 感想! 巨大怪獣が街を破壊する爆破事件!

アクティヴレイド2nd 感想

アクティヴレイド2nd6話を見終わったので感想を書いていこうと思います。
今回で1クールの半分辺りになり大きな事件も起こって結構大変な状況になりましたね……

アクティヴレイド2nd 6話「逆襲のルドラ」

アクティヴレイド 2nd ルドラ

前回は、あまり物語の動かないし大きな事件も無い箸休めみたいな回でしたが打って変わって大事件です。
今回の事件は、「3Dプロジェクターで怪獣の映像を流して映像に合わせて爆破すると言うモノ」、まぁ一言で言えば爆破事件ですね。
1期の「巨大ロボット(ドリュー号)が出てきた回と同じ様な感じかな?」と思って見てましたが残念ながらお遊び無しで完全にテロ事件。
事件は、最終的に街が爆破されて終わったので結果ダイハチの負けで終わり、そろそろ本腰入れて黒幕との戦いになりそうな雰囲気で終わり。

今回は、内容も面白くさり気なくクールジャパンをディスったり、結構面白かったです。
あと怪獣映画の事をネタにしてましたがシン・ゴジラが大盛況なので結構タイムリーなネタでしたね。
今後の展開が気になる流れになってきましたが次回は、水着回らしいので次回と今後の展開を楽しみにしたいと思います。

軍事用(?)のウィルウェア

アクティヴレイド 2nd ウィルウェア

今回の事件で出てきたウィルウェアは、中に人が入ってないロボット。
軍事目的で開発してる様な事を言ってたので完全に兵器ですね。
そんな訳で今回、ウィルウェアをとっ捕まえても中に人が入ってないので事情聴取する事もできず終了です。