アクティヴレイド2nd 7話 感想! ありそうで無かった水着回!

シェアする

アクティヴレイド2nd 感想

アクティヴレイド2nd 7話を見終わったので感想を書いていこうと思います。
今回は、女性陣が無茶苦茶な事をする、そんな回です。

アクティヴレイド2nd 7話「絶対ピーピング宣言」

アクティヴレイド2nd 7話 水着jpg

前回、巨大怪獣の事件でどちらかと言うと敗北で終わったダイハチ。
今回は、前回の事件と打って変わってありそうで無かった水着回になります。
知事会議で東京サミットのテロ警備の予行演習と言った真面目な内容もありましたが1/3くらいは、コメディ寄りでした。

今回の事件は、小型ドローンで盗撮されると言うモノ。
2期になってから何だかんだで派手な事件が多かった中で久々のコメディ寄りの事件でしたね。
水着回で盗撮事件なのでメインは、第八と第九の女性陣。
逮捕より先に射殺しようとしたり滅茶苦茶な事をしていて面白かったです。
作画も何か気合入ってて良かったです。

とまぁこんな感じで今回は、サービス回でしたがシリアス流れも良いですが今回の様な無茶苦茶な話も面白いですね。
話数的に半分過ぎましたが何だか怪しい雰囲気も出てきたので今後も楽しみです。

遂にOPが完成

アクティヴレイド 2nd OP

1期の時と同じように2期でもOPが未完成のままでしたが7話で遂に完成してました。
1期と同じように爆発音などが入っていましたので期待を裏切りません。
OPは、殆どウィルウェアがドンパチしていますがキャラの作画も良かったです。