アクティヴレイド2nd 9話感想! 後半に入って雲行きが怪しくなってきた感じが……

シェアする

アクティヴレイド2nd 感想

アクティヴレイド2nd9話を見終わったので感想を書いていこうと思います。
後半に入った事もあって今までと違った空気で物語が進み始めました。

アクティヴレイド2nd 9話「第八係 出撃せず」

アクティヴレイド 2nd 9話

今回は、産業スパイを相手にアレコレしたり、デモと争ったりします。
タイトル通り表向き第八は、出動しません。
まぁあくまで表向き出動しないだけで黒騎が勝手に仕事増やして出動することになるんですが……

今回のメインは、作中で起きる高層ビル規制条例に対する反対デモですね。
デモに関しては、稲城都知事が上手い具合にやって場を収めて終了。
今回は、事件らしい事件じゃありませんが裏でバードと稲城(都知事)が手を組んでる疑惑が浮上したので物語が進んでいる感じがします。

とまぁこんな感じで思い返すとサクッとした内容ですね。
基本1話完結で物語が進んでいましたが、後半に入った事もあって次回に物語をつなげる感じになってきたので、そろそろ最終回に向けて大きな事件が起きるのかな?
とりあえず9話は、不穏な空気で締めたので今後の流れが楽しみです。