【アクティヴレイド】 12話感想! 1クール目終了!! ミュトスの過去が明らかに! 

シェアする

アクティヴレイド アニメ 感想

「アクティヴレイド」12話を見終えました。
分割2クールなので今回で1クール目終了で2クール目の開始まで一時お休みになります。

12話「誰がための秩序」

アクティヴレイド 12話 感想

    【今週のアクティヴレイド】

  • 第八 VS ロゴス(ミュトス)
  • ミュトスの過去が判明

民間の7割が乗っ取られ「完全に日本終わった……」状態から12話が始まります。
前回のお話から時間は、そこまで経っておらず前半でミュトスを追い詰めて後半戦闘と説得と言った感じの内容になります。
今回(最終回)でミュトスが日本を侵略しようとする理由や過去が分かりますが今回で終了なので引っ張らず、あっさり終了。
ちなみに事件の方は、海外に連れて行かれた妹が「多分、生きてる」らしいと言う事が分かりミュトスが意気銷沈して事件解決、めでたしめでたし。

ミュトスと惨劇の果実事件

アクティヴレイド 12話 ミュトス

昔あった宗教集団の集団自殺事件。
その宗教の教祖として祀り上げられていたのが子供の頃のミュトス。
その事件のせいで、どこに言っても大変な目にあうので名前を変えたり色々したらしいです。
妹は、宗教の信者に連れられて海外に逃亡したとか何とか……

2クール目は、7月から!

今回で最終回でしたが7月から2クール開始予定です。
解決した部分も多いですが謎な部分の多々あるので2期で解決するのか謎のまま終わらせるの気になる所ですね。
まぁ何はともあれ2期開始の7月を楽しみにしたいと思います。