【アクティヴレイド】 第4話「旋回空域」感想! 伏線バラマキで面白かったぞ!

アクティヴレイド アニメ感想

「アクティヴレイド」4話「旋回空域」の感想記事です。
いつも通り見た感想を簡単に書いていきますよ。

4話「旋回空域」

    【今週のアクティヴレイド】

  • 黒騎&瀬名 回
  • 伏線(?)ばら撒き回

感想

アクティヴレイド 4話 アニメ 感想

前回、コンサート会場ぶっ壊してテレビで「第八は、税金の無駄使い」みたいな事を言われてましたが特に引きずらず新たな話に入りました。

今回は、黒騎と瀬名の2人がメインのお話。
まぁ2人メインと言っても殆ど最初の方から事件解決の為に奮闘します。
ちなみに今回は、男2人だからと言ってホモホモしい事は、無くストーリーの方で今後の展開に関係しそうな伏線がチラホラ出てくるそんな回。
女性キャラの出番は、殆ど無いので女性キャラメインで見てる人は、来週に期待しましょう。

伏線らしきモノ

    【伏線?】

  • 大蛇のろ
  • 名前だけで説明とか無し。
    結構重要なモノみたいなので今後関わってきそう。

  • 自衛隊の謎のウィルウェア
  • 協会さんも分からなかった、次世代型のプロトタイプ似みたい。

  • 第八のウィルウェアは、元々警察に渡す予定じゃなかった
  • 4話ラストで国会議員のおっさんが口走ってた。
    実際の所は、不明。

とりあえず4話を見た感じ、これくらいかな?
あと1話で捕まえたはずのスリの女の子が今回もチラホラ出てきたけど何かあるのでしょうか?
まぁ何はともあれ今回も面白かったので次回も楽しみです。