「アクティヴレイド」 7話 感想!! 待ちに待ったはるかさんメイン回! ストーリーは、ちょっと重めで雰囲気も変わってきた?

シェアする

アクティヴレイド アニメ 感想

今期で一番毎週楽しみにしている「アクティヴレイド」の7話、感想記事を軽く書いていきたいと思います。
今までギャグよりの流れ出来ましたが今回から流れが変わってきている様な雰囲気でしたよ。

7話「ロングレールライフ」

7話ロングレールライフ

今週のアクティヴレイドは、今までギャグみたいな軽い話が中心で進んでいましたが今回は、結構重い話。
話の流れは、いつも通りウィルウェアの犯罪が起こってダイハチが出動、それを止めると言ういつも通りの流れなんですが事件の背景で政治家やらロゴスが動いて大変な事になってそう。
ロゴス内部でも色々と問題があって一枚岩では、無さそうだし今後どうなるんですかね……

とりあえず今回は、政治家1人と犯人1人が死んで今まで以上に人死が多い、重たいエンディングでしたよ。

はるかさんメイン回

星宮はるか

今回は、今までサポートだけだった“星宮はるか(以下、はるかさん)”のメインでした。
第一話の時に自分のウィルウェアがあると言っていましたが遂にお披露目です。
ウィルウェアのタイプは、公式サイトにも書かれていますが情報処理特化型。
前に出るタイプじゃありませんが今回の事件の犯人が鉄道オタなので同じく鉄オタのはるかさんが説得する(出頭させる)為に前に出る事になります。

説得の仕方は、鉄オタじゃないから何言ってるのか分かりません。
とりあえず「何か凄い会話してる……」と思いながら見てました。

最後に

アクティヴレイド OP完成版

遂に待ちに待ったはるかさん回でしたが他の見所は、OPムービーが変わった所ですかね。
凄い特撮感とSEがバンバンなるので少し前の夕方アニメっぽくて見ててワクワクします。
ストーリーの方も今回の話を切っ掛けに今後重たい話にシフトしていく感じがするので相変わらず今後が楽しみで仕方がありません。

とりあえず次回予告で新しいウィルウェアが登場するような事を言っていたので戦闘シーンが増えるのかな?
まぁ何ともあれ次回にも期待!!