アイドルメモリーズ 8話感想

シェアする

アイドルメモリーズ

アイドルメモリーズ8話を見終わったので感想を書いていこうと思います。
以下、感想。

アイドルメモリーズ 8話感想

アイドルメモリーズ 8話感想

前回、今までのクソみたいな謎のスポ根路線と打って変わってキャラ萌えメインみたいなお話でしたが今回は、ワールドアイドルリーグ(ルーキーフェス)に学園代表として出場する事になる話。
アイドルリーグ出場と言っても条件があってランク20位以内に入るのが出場条件って事で練習したり色々します。
今回からライバル校のスパイの妨害など有りました。

序盤(1~6話)の何がしたいのかわからないアニメから前回から普通に見れるレベルに持ち直した感じがします。
今回でライバル校のスパイがしっかり仕事しましたし、明確な目標もできたのも良かったと思います。
やっと面白くなったので、この調子で進んでいって欲しいところです。