Vivid Strike! 10話 感想

シェアする

vivid-strike

Vivid Strike! 10話を見終わりました。
以下、感想

Vivid Strike! 10話 感想

Vivid Strike10話

前回、遂に始まったフーカ対リンネ戦。
やってる事は、過去のリリカルなのはシリーズと同じです。
本音で語り合って殴り合って理解し合う、肉体言語上等なあの感じです。

Aパートは、フーカの一方的な攻めで始まります。
今まで特に活躍のなかったフーカですが今回でどれだけ強くなったかわかりましたね。
1発いいの当てれば大ダメージなパワーファイター。
Aパートだけでリンネに結構なダメージを与えてAパート終了。

Bパートは、リンネの反撃と自分語りと過去回想。
Aパートで結構ボコボコにされてましたがBパートからは、結構いい勝負してました。
Bパートは、大体が過去回想で進んで試合も終盤。
そろそろ試合終了ってところで10話終了です。

今まで特訓(練習)でヴィヴィオやアインハルトにボコられている姿ばかりで試合の方も特に描かれていなかったので「フーカって強くなったのか?」と疑問でしたが今回で強くなったことが分かりましたね。
次回でリンネ戦が終わるような雰囲気だったので次回が楽しみです。