「だがしかし」9話 感想! 濡れ透けほたるさんが見れるぞ!!

だがしかし アニメ感想

「だがしかし」9話を見終えました。
残り話数も少なくなってきましたが最初から最後まで特に変化の無いアニメですね。

「わたパチとうんチョコと…」

だがしかし9話感想

今回登場した駄菓子は、わたパチとうんチョコ、さくら大根とばくだんアイス。
この中で私の家の近くにあった駄菓子屋で置いてあった駄菓子は、わたパチとさくら大根くらいですね。
作中でも言われてましたが「うんチョコ」は、最近の駄菓子のようです。
ばくだんアイスは、見たこと無いので存在だけしってる謎めいたアイスって印象ですわ……

今回10話でも特に物語が動くこともなく可もなく不可もなく何時もの「だがしかし」だった印象。
最終回まで残り数話だと思いますが、どうやって〆るのか気になる所です。

わたパチとうんチョコ

だがしかし9話 わたパチ

サヤとほたる2人のヒロインが駄菓子トークするそんなお話。
わたパチは、口内炎になったほたるさんがわたパチを食べて痛い思いをするそんな感じのお話。
うんチョコの方は、「パッケージデザイン(見た目)がどうみてもアレだよね?」と言う事をひたすら食い違った会話をするそんなお話。
原作を知っているので特にこれと言った事もありませんが「うんチョコ」を見たことがないのでちょっと気になりました。

さくら大根とばくだんアイス

だがしかし 9話 濡れ透け

さくら大根って駄菓子屋で売ってるけど「漬物だよね?」と言う所からスタート。
私の地域では、普通に売ってたので全国的にあるモノだと思ってましたが関西圏の方では、売ってない駄菓子らしいです。
まぁ駄菓子と言うより、味も見た目も漬物なんですけどね…… これ。
ばくだんアイスは、とりあえず爆発して濡れ透けになるほたるさんを見るだけのお話でしたよ。

スポンサーリンク