ふらいんぐうぃっち 11話 感想 空とぶクジラとホットケーキ

ふらいんぐうぃっち アニメ 感想

ふらいんぐうぃっち11話を見終わったので感想を書いていきます。
残り話数が少なくなった所で1週放送中止して一気に11話と12話が放送されました。
見かた次第じゃ1時間スペシャルですよ、これ。

ふらいんぐうぃっち 11話「くじら、空をとぶ」

ふらいんぐうぃっち 11話

10話は、あまり不思議(魔女)要素の無いお話でしたが今回11話は、ガッチガチに不思議全開なお話。
まぁタイトル通り空を飛んでるクジラを見に行ったり乗ったりしますが珍しい物(空飛ぶクジラ)を見に来ただけなので、それだけで終わりです。
空飛ぶクジラの上で魔女の喫茶店の娘さん“杏子”さんと再会し少し話してAパート終了。

Bパートは、真琴たちの家に戻り杏子と一緒にホットケーキを食べるだけのお話。
Aパートでがっつり不思議な事があった後ですがBパートは、ひたすら日常シーンでしたね。
いつもどおり、ゆるい会話と雰囲気で進んでいき11話終了です。

茜さんへのツケの請求

ふらいんぐうぃっち 11話 ツケ

11話のオチは、茜さんが喫茶店のツケを請求されるって言うオチでした。
請求額は、5万9150円。
喫茶店のツケなのに請求金額が多くて最初は、驚きましたが注文したモノや数を見ると結構頼んでますね……
1度や2度のツケじゃ無いと思うので、ここまでツケで済ませてくれるのも凄いですね。