ふらいんぐうぃっち 6話 感想 千夏が魔女見習いに!今回は、魔女要素多めだったぞ!

ふらいんぐうぃっち アニメ 感想

「ふらいんぐうぃっち」6話を見終わったので感想を書いていきたいと思います。
6話は、いつもより魔女要素が強めな回でしたね。
まぁ魔女要素と言っても相変わらず派手な事は、しないのでのんびり見れるアニメでしたよ。

ふらいんぐうぃっち 6話「おかしなおかし」

ふらいんぐうぃっち 6話

今回は、千夏が茜さんに「魔女になりたい、弟子にして!」と言い始める所から始まります。
まぁ弟子見習いと言っても突然、魔女要素が強くなる事もなくいつも通り、のんびりした日常アニメなのでご安心ください。

Aパートは、何度も書いてますが千夏ちゃんが魔女(茜)に弟子入りして魔女見習いになる話。
Bパートは、タイトルにある“おかしなおかし”を魔術で作るお話になります。
魔女要素は、いつもより強めになっていますがやってる事は、地味です。

おかしなおかし

ふらいんぐうぃっち 6話 感想

魔術で作ったのは、食べた人が泣き上戸になるお菓子と笑い上戸になるお菓子。
効果は、1時間程でひたすら泣いて笑っていました、地味にキツイですね…… コレ。