ハイスクール・フリート 10話感想 今回は、お祭り! 日常シーンメインだったぞ!

はいふり 感想

ハイスクールフリート10話を見終わったので感想を書いていこうと思います。
前回、シュペーとドンパチ撃ちあってボロボロになった晴風ですが今回は、特に動かず修理になります。
修理メインでは、無くお祭りです最初に予想していた、はいふりが多分今回の10話です。

ハイスクールフリート 10話「赤道祭でハッピー」

ハイスクールフリート 10話 感想

ここ最近のお話は、軽いシリアスメインでしたが今回は、日常回メイン。
今回は、Aパートでお祭りの準備と晴風の修理をやってBパートでお祭りで騒ぎます。
今まで日常とシリアス半々でしたがシリアスな話は、影を潜めて殆ど日常パートでした。

残り話数で武蔵や他の行方不明の艦の話をやる事も考えると次回からシリアスメインでやっていく事になりそうなので今回は、日常回の前借りになるのかな?
まぁ何はともあれ久々の日常パートでしたよ。

赤道祭! 麻侖(マロン)ちゃんメイン回!

今回は、お祭りで江戸っ子ですが千葉県の人、機関長の麻侖メイン回。
いつもは、どちらかと言うと職人というか仕事メインで頑張ってる印象がありましたが今回は、頑張って盛り上げようとしたり、上手く行かず拗ねたり普通の女の子として描かれていた印象。

ネズミ問題も解決の方向へ

シュペーに乗ってた乗組員の検査をした結果、抗体が効いて治ったみたい。
これで抗体が効くのでネズミの駆除に乗り出す事が出来ます。
残る行方不明の艦は、武蔵を含めて5隻ですが大丈夫なんでしょうかね?