ハイスクール・フリート 12話(最終回)感想 王道展開で締める最終回!

シェアする

はいふり 感想

ハイスクールフリート12話を見終わったので感想を書いていこうと思います。
1話の出来がよかったので期待してましたが途中から戦闘シーンに気合が入ってキャラの描写が雑って印象。

ハイスクールフリート 12話「ラストバトルでピンチ!」

ハイスクールフリート 最終回

前回のブルーマーメイド完全敗北状態からのスタート。
今回で遂に晴風が武蔵を止めるために動きます。
ちなみに晴風の攻撃は、1回だけ応戦する必要は、無し止められなくても足を遅くすだけでも良いとの事なので足止めをする戦いですね。

Aパートは、一回攻撃してからひたすら武蔵のサンドバック状態になります。
1発まともに食らったら即死って言うフロムゲーみたいな無理ゲー状態の中でひたすら耐えます。
Aパート終了間際で無事な艦(5隻)が晴風を助けにきてAパート終了。

Bパートから反撃。
反撃と言っても沈める事は、できないのでシュペーの時と同じように武蔵に乗り込みます。
シュペーの時と違って今回は、晴風をぶつけて止めるので今まで以上に無茶な事をしていた感がありましたね。
止めた後は、シュペーの時と同じように水かけたりして倒し、明乃がもえかと再会して問題解決。

その後、晴風、武蔵達が陸に戻った時、武蔵戦で無理しすぎたせいか晴風が沈みます。
沈む晴風に敬礼をしてエンディングが流れて終了です。

最終回って事で作画も気合入っていて良かったのですが残尿感が半端ない終わり方でした。
いい音がならずに最後が終わったのがちょっと心残りですね……
ただ「主題歌が戦闘時に掛かる」「絶体絶命の時、仲間が助けに来る」など王道展開をしっかりやって盛り上げてくれるので戦闘シーンは、熱かったですよ。

無事、救出

武蔵を止めた後は、サクッと終わりますが無事、救出できました。
最後の最後で幼なじみと再会して涙を浮かべて終わり。
戦闘シーンに気合が入ってましたがそれ以外は、おざなり…… とまでは、言いませんが雑だった印象。
ハイスクールフリート 12話 最終回
2期があるのか分かりませんが「これで終わりなの?」と聞きたくなる終わり方でした。
キャラが可愛いのでもう少しキャラを中心に物語を動かして欲しかったです。