ハイスクール・フリート 7話感想 節水で塩水使ったり救助したり

はいふり 感想

ハイスクールフリート7話を見終わったので感想を書いていきたいと思います、
前回は、ネズミ関連と軽くシリアスやってドンパチなしの日常寄りの内容でしたが今回も似たような感じです。
似たような感じと言ってもネズミ関連話題は、無しで7話で明乃の過去が分かります。

ハイスクール・フリート 7話「嵐でピンチ!」

ハイスクールフリート 7話 感想

Aパートは、いつも通り日常話がメインになります。
今回は、タンクの何処かから水が漏れていたらしく節水する所からスタートします。
節水話は、どちらかと言うと日常話の方でネタにするくらいで今回の事件で問題には、なりません。
ただ補給が出来るのが5日後なので節水の為に日常の殆ど全てに塩水を使用することになります。
ちなみに洗濯するのも塩なのでパンツから塩の香りがするみたいです。

Bパートで明乃の過去話と救難信号を受けた晴風が沈みかけてる舩を救助する話ですね。
救助と言っても助ける方がメインと言うより明乃と宗谷の関係改善の物語と言った感じだったかな?
とりあえず今回の一件で2人の関係も少し良い方向に変わった感じがするので良かったです。
ネズミ関連は、特に進展ありませんが美波(衛生長)がブルーマーメイドに研究結果と抗体を渡してましたよ。

とりあえずこんな感じで今回は、終盤への中継ぎ。
一応、武蔵の事を追っているので終盤は、またドンパチしそうな雰囲気です。

今回も脱ぐぞ!!

ハイスクールフリート 7話 水着

水着も風呂も、しっかりやります、そして今回もちゃんと脱ぎます。
前回も書きましたが、毎度のように脱いでるアニメですわ……
今回は、節水と言う事で天からの恵み、雨で体洗ったりしてましたよ。

明乃の過去

はいふり 7話

今回語られた明乃の過去話は、簡単に言えば「親が海で死んだ」とか「ブルーマーメイドになった理由」この2つ。
簡単に書くと「親が海で死んだ」のは、船の沈没事故。
何度も「海の仲間は、家族だから」言って自分が助けに行ってる理由も何となく分かりますね。

新しい友だち、多聞丸

ハイスクールフリート 7話 猫

今回の舩沈没事件で宗谷さんが救助した子猫“多聞丸”が新たに晴風に乗る事になります。
これで晴風に乗ってる猫は2匹になり、ネズミ対策も完璧ですね。