【ハルチカ】 11話感想! 地区大会、県大会突破! 今回は、貴重なピアノのお話

ハルチカ アニメ 感想

「ハルチカ」11話を見終えました。
前回は、「草壁先生にスポットが当たり始めたかな?」と言った流れでしたね。
今回は、草壁先生関連のキャラが登場して一波乱ありましたが草壁先生についての謎は、細かい所は、謎のままです。

11話「エデンの谷」

    【今週の○○】

  • 地区大会、県大会 突破
  • 草壁先生の過去は、まだ分からない

今回も少し演奏して終了。
地区大会と県大会は、いつの間にか突破して東海大会を目前になりました。
前回(10話)で「あれ? もしかして謎解きと吹奏楽パートを両立することにしたの?」と思いましたがそんな事は、無く今回は、謎解き中心。

草壁先生の過去について分かったのは、ドイツ・ベルリン交響楽団の指揮をすっぽかして失踪した事くらい。
失踪した理由は、謎のままです。

ピアノの話

ハルチカ 11話感想

今回のミステリーは、山辺家に伝わる、ピアノの話。
まぁ簡単に書くと貴重なピアノを競売に掛けるのに鍵が無いって事で、その鍵を探すお話です。
ちなみに山辺って言うのは、今回登場する旅人風の人。

今回の謎のネタバレするとクラビエッタに点字でメッセージを残していて肝心の鍵は、“失くした”との事。
今回は、誰も傷つかず「何だよ、そのオチwww」と言った感じの内容でしたね。

スポンサーリンク