【ハルチカ】 9話感想! モヤモヤも残るが今回は、いい話だったぞ!

シェアする

ハルチカ アニメ 感想

ハルチカ9話を見終えました。
何だかんだで9話まで見続けて残り数話で最終回ですよ……

9話「アスモデウスの視線」

ハルチカ9話感想

遂に吹奏楽部寄りのお話になりましたね。
まぁ吹奏楽部寄りと言っても担任の話なので演奏自体は、そこまでしませんが……
ちなみに今回、他校に潜入するので制服が変わりチカちゃんの髪型は、ポニテになりますよ。

今回メインになるのは、チカちゃんとハルタが片思いしている草壁先生。
9話のストーリーを簡単に書くと、他の学校の吹奏楽部の顧問(堺 先生)が理由と復帰時期不明の自宅謹慎になったので代わりに草壁先生が他の学校の指導もしてたら過労で倒れた所から物語が始まります。
まぁこの後は、単純に自宅謹慎になった先生の謹慎理由を調査する、そんなお話です。

次回予告の動画を見ても分かりますがハルタがもの凄くはりきって行動します。
チカちゃんも一緒になって頑張りますが、ミステリー(謎・依頼)解決は、ハルタ頼みなのでチカちゃんの活躍は、お察しください……

9話ネタバレ

ハルチカ 9話ネタバレ

画像は、ネタバレ画像になります。
細かい部分は、実際にアニメを見てもらうとして……
簡単にネタバレするとクラスに盗撮している生徒がいて、教育実習生の写真を撮ったら昔彫った刺青が写ってしまい、それを隠すために盗撮魔の生徒を見逃した結果、今回の事件になりました。

今回も終わりの方は、多少モヤモヤが残りますが最近の話の中では、一番面白かったですね。
もう少し犯人と被害者の描写全然無いのが惜しい気もしますが1話完結なので仕方がありません。
残り数話で最終回を迎えますが吹奏楽の描写は、全然なくどうなるのか心配ですが次回も楽しみにしたいと思います。