くまみこ 7話 感想 炊飯ジャーでボヤ騒ぎしたり、アドリブで神事したり

シェアする

くまみこ 感想

くまみこ 7話を見終わったので感想を書いていきたいと思います。
今回で7話と言う事で半分が過ぎましたが相変わらず安定した面白さでしたよ。

くまみこ 7話「キカセ」

くまみこ 6話

Aパートは、まちが炊飯ジャーで米を炊く話。
まぁ電化製品が苦手なまちが炊飯ジャーを使えるはずも無く、ボヤ騒ぎ起こして終了。
最終的に炊飯ジャーの内釜だけ使って米を炊いて満足してAパートは、終わりです。
ちなみに住んでいる所は、ガスは、通ってない電気は、通ってるみたい。

Bパートは、タイトルにある“キカセ”をする話。
神事ですが準備も何もしておらず「その場のアドリブで頑張れ!」ってノリです。
キカセ自体は、何事も無くナツのアドリブで問題なく終わらせて終了。
最後に良夫くんが職場で“村おこしコンテスト”の企画(内容は、考え中)を任されて7話終了です。

相変わらず安定して面白いですね、7話で今まで引っ張ってるのか放置してるのか分からない“村おこし”を出してきたので次回以降からちょくちょく村おこしの為に何か動くんですかね?