くまみこ 8話 感想 水かけご飯と初アルバイト

くまみこ 感想

くまみこ8話を見終わったので感想を書いていきます。
今回もいつも通りナツとまちの日常をのんびり描く、そんなアニメでした。
一応、前回の村興しの続きっぽい感じになっているので今後も楽しみです。

くまみこ 8話「ON THE FLOOR」

くまみこ 7話

Aパートは、水かけご飯を作って食べるだけのお話。
Aパート後半で良夫くんが登場してまちにアルバイトさせようとしますが、まちは、それを拒否。
一応、ナツの協力もあってBパートは、まちの初アルバイトが始まります。

アルバイトの方は、いつも通りの人見知りのまちが頑張るお話。
バイトの内容は、スーパーの試食のバイトです。
人前で大声とか出せない、まちが半泣きになりながら必死でやりますが上手く行かず……
最終的に良夫くんが騒いでバイトは、成功して7話終了です。

こんな感じで今回は、料理したりアルバイトしたりするお話でした。
いつもと変わらず特にこれと言って書く事は、ありませんが何も考えずのんびり見れましたよ。

アルバイトするよ!

くまみこ 7話感想

今回メインになるのは、まちのアルバイト。
ヴィレッジヴァンガードの時のように一度、逃げ出そうとしましたが、逃げたらどうなるか分からないので逃げる事も出来ず半泣き状態で頑張ってました。
まぁ頑張っていてもいつも通りギャグになっているんですけどね。

スポンサーリンク