ラブライブ!サンシャイン!! 7話 感想! イベントに出るために東京へ! ライバル(?)も登場!!

シェアする

ラブライブ!サンシャイン!! 感想

ラブライブ!サンシャイン!!7話を見終わったので感想を書いていきます。
話数的に中盤に入って物語が動き出しライバルポジションのキャラも登場し始めましたが3年生組は、いつになったら加入するのか……

ラブライブ!サンシャイン!! 7話「TOKYO」

ラブライブ!サンシャイン 7話

前回は、「生徒が増えなきゃ統廃合(廃校)!廃校阻止の為、入学希望者を増やす為にスクールアイドルを頑張る」と言った目標ができて最初の1歩踏み出しましたね。
今回は、タイトル通り単純に東京で行われるスクールアイドルアイドルのイベントに参加する為に東京に行くお話。

東京(秋葉原)に行ってワイワイ騒ぐだけで終わりましたが物語的に大きな出来ごとは、ライバルポジションのキャラが登場した事くらい。
まだライバルポジションの2人も顔見せ程度なので、どんな事をしてくるのか謎ですが次回でライブシーンとか出すと思うので次回に期待したいと思います。

流れ的にライバルとのレベル差に心折れかけるイベントだと思いますが「急にテンポ上げて話を進めてきたなー」と言った印象ですね。
次回(8話)で立て直しまでやるとして話数的に3年生組は、加入があっさり終わりそうで予感がとてもしますが…… 大丈夫だよね?
まぁメンバー揃えてラブライブ出場までしっかりやる事も考えると「2クール目は、確定なのかな?」と思った7話でした。

Saint Snow

ラブライブ!サンシャイン!! Saint Snow

ライバルキャラのユニット名は、Saint Snowって言うみたい。
キャラデザとユニット名からして完全にモブ感たっぷりなのが、ちょっと…… ね?

7話でアカペラで歌ってるシーンがありましたが歌は、上手いのでライブシーンでA-RISEの時みたいに「こっちの方がいいじゃん」と思わせてくれればいいんですが……