ラブライブ!サンシャイン!! 8話 感想! よくある敗北イベント回、3年生の過去も明らかに

シェアする

ラブライブ!サンシャイン!! 感想

ラブライブ!サンシャイン!!8話を見終わったので感想を書いていこうと思います。
8話まで進んで後半に入る話数まで進みましたね。
今回は、よくある敗北から立ち直る系のイベントでしたよ。

ラブライブ!サンシャイン!! 8話「くやしくないの?」

ラブライブ!サンシャイン 8話

前回の続きで東京でおこなわれたスクールアイドルイベントに参加したけど順位は、30位中30位(ビリ)。
順位は、会場のお客さんの投票で決めたけどAqoursの得票数0票で終わり。
この後、帰って3年生組の過去回想や「今後スクールアイドルを続けるか?」の話になります。
ちなみに3年生関連は、簡単に書くと「スクールアイドルやったけど、同じように東京のイベント呼ばれて参加したけど会場と客のに飲まれて歌えなって挫折した」と言ったモノ。

流れとしては、王道的なんですが「淡々と進んでるなー」と言った印象。
今回で3年生の過去も分かったので話数的に3年生が加入するのかな?

Saint Snowのライブシーン

Saint Snow ライブシーン

ライバルポジションっぽい感じで登場していたSaint Snowは、9位。
Saint Snowのライブシーンは、3D使わずに動かす手書き。
ヌルヌル動いていたのは、凄かったんですが無印2期のA-RISEライブシーンを見ているので思っていたより……