迷家 7話 感想 光宗の過去が判明! 次回、本当の事が語られる?

迷家 感想

迷家7話を見終わったので感想を書いていきます。
前回、らぶぽん、ニャンタ、地獄の業火、美影の過去のトラウマ紹介回で物語は、別に動きませんでしたが今回は、どちらかと言うと物語が進展する回になりますよ。

迷家 7話「鬼のいぬ間に悪だくみ」

迷家 7話感想

前回逃げてるだけでお話に絡むことの無かった光宗と真咲がメインでAパートが始まります。
Aパートで分かることは、時宗と光宗の関係、光宗の過去(トラウマ)。
あとは、この世界(納鳴村)から元の世界への戻り方などが軽く説明されましたね。
真咲が「元の世界に戻るためには、自分の過去(トラウマ)と向き合わなけれならない。」と光宗に告げて導きますが残念がら光宗は、自分の過去に太刀打ちできずAパート終了。

Bパートは、打って変わって光宗以外のツアー参加者で犯人探し…… 前回の続きですね。
「真咲は、幽霊」と「真咲が化物を見せている犯人」と言う事で話がまとまり今回は、真咲退治に乗り出します。
アレです、完全に悪い方向でまとまって魔女狩りみたいなモノですわ……

トンネルから逃げ帰ってきた光宗を救出して話を聞き出し、真咲を見つけて尋問(拷問)開始。
Bパートは、真咲を尋問(拷問)している所に光宗が助けに来て終了。

一応、こんな感じで初めて光宗がしっかり主人公をしている回でした。
他には、スピードスターが本性を現したようにヤンホモ化してたりマイマイの過去が軽く紹介されたりしました。
物語も中盤に入って、しっかり動き出したので次回も楽しみです。

時宗と光宗

迷家 光宗 時宗

時宗は、転落死した光宗の兄弟でペンギンは、光宗が持ってたぬいぐるみ。
外で遊んでいる時、光宗のぬいぐるみを取り上げて高い所に登り転落して死亡。
その後、時宗の死で母が病み、三宗を死んだ、時宗と錯覚し母の為に家で時宗として生活するが母の容態は、変わらず……
それが高校まで続き“いつの間にか光宗が時宗になっていた”と言うのがトラウマというか、光宗の過去になります。
ツアーに参加した理由は、光宗として生きたいからとのこと。

真咲幽霊説

迷家 7話

出てくる度に何故か不幸な目にあってる真咲ですが今回は、縛られて吊るされ水攻め、火炙り、殺傷騒ぎと中々ハードな事が連続して起きます。
とりあえずツアー参加者の殆どが全て真咲が原因と言う考えになり、真咲を成仏(殺せば)全て解決すると思い込んでいるので大変な事になってますね。

一応、最後の方で光宗が助けに駆けつけますが光宗1人でどうにかなるハズもなく取り押さえられて終了。
自分の事で光宗が傷付けられているのを見て真咲が「本当の事を言う」と言って7話終了です。

次回で真咲の口から真実が語られる事になりそうですね。

スポンサーリンク