迷家 2話 感想! 納鳴村に到着! さっそく2名が行方不明に……

迷家 感想

「迷家」2話を見終わりました。
1話は、キャラ紹介メインだったので、これと言って物語は、進みませんでしたが今回2話で本作の舞台“納鳴村”に到着します。

迷家 2話「一寸先は霧」

迷家 2話「一寸先は霧」

    【今週の迷家】

  • 納鳴村 到着
  • 運転手さんも参加
  • クマか、何か(先住民?)がいる
  • 村に誰もいないけど荒れてる場所は、少ない
  • 真咲とよっつんが消える

2話の内容を簡単に書くと「先住民がいると思っていたツアー主催者側(SSD)ですが村に到着してみたら誰もおらず、家の中を覗いて見てもホコリが被ってたりして最低でも1年は、手付かずと言う事が判明、探索中に真咲とよっつんが行方不明になり終了」と言った感じ。

まだ納鳴村に到着して村の中を探索するだけの回だったので謎だらけ。
真咲とよっつんが行方不明になったので次回は、捜索するお話になりそうですが…… よっつんは、雰囲気的に何か死にそうですね。

2話で新たに追加された謎や気になる所は、以下の数点。

  • 先住民が村いない
  • 最低でも村は、1年手付かず(※荒れてる場所は、少ない)
  • クマか、何か(先住民?)がいる
  • 運転手さんは、何か知ってそう
  • SSD(こはるん)に納鳴村の存在をメールを送った謎の人物がいる

とりあえずクマと思っている謎の生き物が何なのか気になりますね。
定番の流れだと、先住民がクマだと思ってるソレで、ツアー参加者を殺して回る、そんなサスペンス(ホラー)ですが多分違うと思うので今後も目が離せません。

納鳴村 到着!

迷家 2話 感想

到着したら、無人の村。
井戸水は、生きてる人は、いない。
畑を耕すクワがあったけど錆びているので、相当使ってないのも分かる。

クマか、何か(先住民?)がいる

迷家 謎

納鳴村に向かう途中で謎の足跡を発見する。
「もしかしてクマ?」と言う事でそそくさとその場を離れましたが謎のまま。
足跡からみてクマでは、無い様な気がしますが……

スポンサーリンク