ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? 11話 感想 攻城戦は、甘くなかった……

ネトゲの嫁は、女の子じゃないと思った? 感想

ネトゲの嫁は、女の子じゃないと思った?11話を見終わったので感想を書いていこうと思います。
前回から学園祭と攻城戦のお話が始まりましたが次回が最終回なので物語も中盤。
何だかんだで毎週面白かったので最終回も楽しみです。

ネトゲの嫁 11話「他人任せで勝てると思った?」

ネトゲの嫁は、女の子じゃないと思った?11話

今回は、攻城戦からスタート。
サーバー最強の傭兵ギルド(ヴァレンシュタイン)に手伝ってもらって攻城戦攻略を目指します。
まぁ攻城戦攻略自体は、サクッと進んで終了10分前にヴァレンシュタイン側に裏切られてAパート終了
Aパートは、だいたい攻城戦の話になるので戦闘パートが多めになります。

Bパートは、現実(リアル)の学園祭の準備と次回のネトゲの攻城戦の準備になります。
まぁ学園祭の方は、メイド服の準備だけして終わりなのでサクッと終了。
ネトゲの方は、次回の攻城戦の為、知り合いのギルドと同盟組んだり色々と準備したり練習したり次回の攻城戦に向けて備えてBパート終了になります。

次回で最終回なので攻城戦で結果出して、学園祭イベントやって終了ですかね?
何だかんだで毎回1つの話を綺麗に終わらせるアニメだったので最終回も綺麗に締めてくれると信じて次回を待ちたいと思います。

メイド服イベント

ネトゲの嫁 メイド

学園祭でメイド喫茶をやる事になった亜子。
メイド服は、マスターの家にあるメイド服を手直しして使う事になります。
亜子自体は、何もせずマスターに頼んで準備してもらっただけなので何もしてませんね。

メイド服があるのでお約束と言わんばかりに、ヒロインたちがメイド服を着るイベントを回収してました。
まぁ着るだけで特にこれと言った事は、ありません。
これまたお約束と言わんばかりに「おかえりなさいませ、ご主人様」のセリフを言うだけで終了です。

次回の攻城戦に備えて

ネトゲの嫁 無課金

次回の攻城戦でヴァレンシュタインを倒す為の準備が進みます。
マスターは、更に杖を強化して高価な装備やアイテムを揃えたり色々してました。
他のメンツも練習したり色々と頑張ってましたし、次回の攻城戦でどれだけ戦えるのか楽しみですね。