ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? 6話 感想! 夏休み前のテストと西村が亜子に告白するリアル寄りのお話だったぞ!

シェアする

ネトゲの嫁は、女の子じゃないと思った? 感想

「ネトゲの嫁は、女の子じゃないと思った?」6話を見終わったので感想を書いていこうと思います。
今まで2~3話続いて1つのお話をしていましたが今回は、1話完結のお話。
1話完結は、初めてでしたがいつも通り綺麗に終わったので良かったです。

ネトゲの嫁 6話「告白したら成功確定だと思った?」

ネトゲの嫁 6話

今回は、夏休み前のテストと西村が亜子に告白する、お話。
Aパートは、セッテのジョブチェンジと夏休み前のテスト勉強で終わり。
Bパートは、西村が亜子にちゃんと告白する為に頑張ったりします。

まぁ告白自体は、フラレて終わったり色々ありましたが1話で完結する内容。
いつもネトゲ寄りですが今回は、高校生の日常がメインのお話でした。

西村、フラれる

ネトゲの嫁は 6話

西村が亜子に“恋人”になってくれと告白したらフラれた、タイトル通り「告白したら成功確定だと思った?」と言った内容ですね。
亜子がフッた理由は、「夫婦なのに恋人になるとか、格下げ? 離婚?」とのこと。
最初の頃から比べると改善していたと思った“ネトゲと現実の区別がついてない”状態は、今も継続中って事を改めて示す内容でしたね。

セッテさん、ジョブチェンジ

ネトゲの嫁は、女の子じゃないと思った? 6話 感想

セッテが今回、ジョブチェンジしてサモナーになります。
まぁジョブチェンジしただけで狩りをするシーンも何もありません。
とりあえず今回は、ジョブチェンジしただけでセッテさんの出番は、終了です。

あとカタコトで喋る事も無くなってましたね。
遊び方は、まだですがチャットには、慣れてきたみたいです。