【無彩限のファントム・ワールド】 10話感想! 小さなルルが大きくなる、ルルがメインの回だったぞ!!

無際限のファントム・ワールド アニメ 感想

「無際限のファントムワールド」10話を見終えました。
相変わらず日常回だったので、そろそろ最終回に向けて何か一つ欲しい所ですね……
とりあえず、いつもの様に簡単に感想記事を書いていこうと思います。

10話「小さいルルの大きな夢」

無際限のファントムワールド 10話感想

    【今週の無際限のファントムワールド】

  • ちっこいルルが大きくなる話
  • 花火大会でヒロイン達が浴衣になる

今回は、いつも回りを飛んでいるルルのお話。
まぁ先に書いたように小さなルルが大きくなる、そんな話です。
今回で10話になるので話数的に終盤辺りで何かしらあるだろうと思ってましたが何もありませんでした。
相変わらず日常回でファントムとガッツリ戦う描写も無いので「終盤に向けて体力温存かな?」と期待しながら次回に期待したいと思います。

魔女ファントム

無際限 10話

今回の事件や物語の原因は、この魔女ファントム。
変わり者のファントムでファントムの願いを叶えて回ってるみたい。
今回は、その魔女ファントムがルルを見つけてルルの「人間サイズになりたい」と言う願いを叶える所から物語が始まります。
ちなみに正体がバレたら元に戻る仕様です。

「ファントムの願いを叶えて回ってるって完全に薄い本向きのキャラ設定ですわ……」とか思ったのは、私だけじゃ無い…… ハズ。

ヒロイン全員浴衣になるぞ!

ファントムワールド 浴衣

今回は、花火大会でファントム事件が起こります。
花火大会って事でヒロイン全員浴衣になります。
ここまで毎回何かしら制服や私服以外に衣装が用意されてるアニメも珍しいですね。
戦闘も浴衣のまま行われますが少し動いて終わりなので今回は、いつもより戦闘描写少なめになります。