【無彩限のファントム・ワールド】 12話感想! 完全にボスキャラなエニグマとの戦いが始まる……

シェアする

無際限のファントム・ワールド アニメ 感想

「無際限のファントム・ワールド」12話を見終えました。
遂にラスボスキャラっぽいのも登場して最終回に向かってる感がやっと出てきました!

12話「母は帰りぬ」

無際限のファントムワールド 12話 感想

    【今週の無際限のファントム・ワールド】

  • 強敵(エニグマ)との戦い
  • 謎機械が阿頼耶識社の通信デバイスと言う事が判明

晴彦達が特異能力者を襲うファントムとの戦いになります。
ただ襲い掛かってくるだけなら別にいつものファントムと同じですが今回のファントムは、名前(エニグマ)もありますし特異能力を奪う能力も持っているので今までと比べ物にならない強敵です。
ここ最近のコメディ寄りの内容でしたが今回は、久々にシリアス寄りな内容だったので良かったです。

無際限のファントムワールド 12話 エニグマ

晴彦が一度、エニグマを封印しますが封印から逃げられます。
その後、晴彦の弱み…… タイトルにもありますが母親の存在に付け込まれて大変な事に……

晴彦の母が登場

晴彦 母

何処かに出て行った晴彦の母が登場。
この後、晴彦と一緒に暮らす事になります。

エニグマ

案の定と言うか残念な事に正体は、エニグマ。
エニグマには、相手の意識を乗っ取る力もあるらしく晴彦の母親の意識を乗っ取って近づいたとのこと。
この後「晴彦の能力が使い方によっては、最強の能力」と評価して能力を奪いにかかります。
軽く戦闘になりますが今まで奪った能力のオンパレードで為す術もなくヤラれて、晴彦の能力が奪われて12話終了、次回に続きます。

ルル倒れる

ルル倒れる

「エニグマさん、強すぎない? 相手の能力を奪う時点で完全にボスクラスの敵ですわ……」とか思ってたら晴彦の能力が奪われた後にルルまで倒れました。
今まで何故か晴彦の回りを飛び回ってる無害なファントムって事しか情報が無かったルルですが来週あたりでルルの事の出生みたいなモノも明らかになるのかな?
まぁこの流れだと晴彦が作ったファントムって感じだと思いますが……