【無彩限のファントム・ワールド】 13話(最終話) 感想! エニグマとの決着!

シェアする

無際限のファントム・ワールド アニメ 感想

「無際限のファントムワールド」最終話を見終わりました。
何だかんだで見ていた本作もこれで終わりと思うと寂しさが残りますわ……

最終話「永遠のファントム・ワールド」

    【今週の無際限のファントム・ワールド】

  • 謎機械 修理完了
  • エニグマさん、完全にラスボスですわ……
  • ガッツリ戦闘
  • ルルの正体

前回、エニグマに襲われた晴彦ですが晴彦自身は、能力を奪われただけで体に異常は、ありませんでしたが残念な事にエニグマに意識と体を乗っ取られていた母親は、意識不明で寝たきりに……
今回でルルの正体や謎機械の修理完了、エニグマとの決着など結構盛り込んだ内容。

エニグマの話になるまでコメディ中心の内容で回してましたが普通に戦闘メインでシナリオ組み立てた今回のような話の方が面白いですね……
原作未読ですがあらすじだけ読むと原作は、結構すごい事になってるようですが…… どうなんでしょうか?
まぁ何はともあれ今回で最終回なのですっきり終わって良かったですよ。

謎機械 修理完了

無際限のファントムワールド 最終話

ずっと謎のままだった2話で拾った阿頼耶識社の謎機械は、最終話で修理完了。
謎機械で阿頼耶識社のPCにハッキングして今回のエニグマ事件の真相を知る事に……

まぁ修理したのもハッキングしたのもアルブレヒトなので構成のクマですわ……

エニグマさん、完全にラスボスですわ……

無際限のファントムワールド エニグマ

エニグマの正体は、阿頼耶識社が作った人工的に作った強化ファントム。
軍事転用や薬品の実験などを目的に作られたが予想を上回り人間を見下すようになり今回の件に繋がります。
エニグマの目的は、晴彦の能力を使って全てのファントムを動かし人間を支配しようと動きます。

ルルの正体

無際限のファントムワールド 最終話 ルル

ルルの正体は、晴彦の無自覚に作ったファントム、晴彦の一部みたいなもの。
ルルに晴彦の能力が保存されおり、能力を奪われた方法で能力を戻す事ができます。
簡単にいえばバックアップみたいなものですね。

エニグマ戦

無際限のファントムワールド マルコシアス クトゥルー

エニグマとの最終戦。
ルルから能力を取り戻して能力を使えるようになった晴彦。
エニグマも同じ能力が使えますが「人間は、成長するもの」と言う事で晴彦がチート性能になって無事勝利です。

最終話と言う事もあってガッツリ動きますし、力入っていて良かったです。