【無彩限のファントム・ワールド】 8話感想! 猿と温泉とスク水! ただしサービスは、控えめ……

シェアする

無際限のファントム・ワールド アニメ 感想

無際限のファントム・ワールド8話の感想記事を軽く書いていきたいと思います。
前回は、猫の話でしたが今回は、猿の話です。
予告動画を見ても分かるように水着回ですがサービス要素は、少なめ。
珍しく晴彦が活躍する回でしたがオチ要員も晴彦なのでカッコイイ感じは、しませんでした。

8話「猿温泉を突破せよ!」

猿温泉を突破せよ!

学校の中庭が何故か温泉が出現、その温泉と出現した小猿と大猿のファントムが今回のファントム。
基本的に風呂入っているだけなんですが温泉が出現したことで気温が上がって授業どころじゃなくなり、このままだと補修と言う事で学生全員で討伐にあたります。

話の流れや話のオチなんかは、いつも以上にギャグの要素が強かったですね。
前回結構ミステリアスな雰囲気でしたがいつもの無際限のファントム・ワールドに戻った感があります。

スク水 回

無際限のファントムワールド 8話感想

前回の猫屋敷では、猫耳&しっぽでしたが今回は、スク水。
メインヒロイン全員、スク水着用で戦いますが京アニなので体型は、あまり強調されていないシルエット。
アレもコレも強調する感じじゃありませんがこれは、これで好きなので良かったです。

サービスは、少なめ

最後に書いておきますがスク水回ですけどサービスシーンは、殆どありません。
そこら辺は、京アニらしいと言えば京アニらしいんですけどね。
とりあえず今回も舞先輩は、体を張って対策しているのでサービスは、それくらいですね。