【無彩限のファントム・ワールド】 第4話「模造家族」感想! ウサ耳の玲奈ちゃん可愛い!

シェアする

無際限のファントム・ワールド アニメ 感想

「無彩限のファントム・ワールド」4話「模造家族」の感想記事です。
いつも通り見た感想を簡単に書いていきますよ。

4話「模造家族」

    【今週の無彩限のファントム・ワールド

  • ウサ耳の玲奈ちゃん可愛い
  • 方言で喋る玲奈ちゃん可愛い
  • ちょっと、いい話

あらすじ

いつものように、ファントム退治の報酬で食べ放題を満喫していた和泉玲奈。
『脳機能エラー対策室』に入って以前より充実した毎日を送っていたが、皆と別れた彼女の心に影を落とすのは、家族の事。厳しい両親に、家出した姉。
帰りのバスが到着し、顔を上げ乗り込む玲奈。しかしそれはいつもと違う見慣れないバスで……。

感想

無際限のファントム・ワールド アニメ 感想 3話

1~3話まで割りと戦闘で解決していくパターンが多かったんですが今回のお話では、戦闘らしい戦闘は、一度もありませんでした。

今回の話の内容は、家族間の問題で色々厳しい親を持つ玲奈が親に脳機能エラー対策室の活動を許可して貰う、そんなお話です。
話の内容だけ見れば、ちょっといい話風に終わりますが今回やった事は、あくまで脳機能エラー対策室の活動の許可を貰えただけなので玲奈の家族の問題は、特に解決とかしてません。
兎に角、玲奈が頑張って親と向き合って頑張る、そんな話です。

まぁ家族云々の内容は、今後のお話で触れる内容なのか分かりませんが、キャラ掘り下げ回として今回のお話は、かなり面白かったです。
もっと言えば今回のお話が今の所(1~4話で)一番面白かったです。
自分の場合、戦闘よりキャラメインでブヒブヒ鼻息荒くして見ているので、今回のようなキャラメインの話の方が楽しめるってのもあると思いますけどね……