Re:ゼロから始める異世界生活 19話感想! クルシュ達と同盟を組み白鯨討伐へ!

シェアする

Re:ゼロから始める異世界生活

Re:ゼロから始める異世界生活19話を見終わったので感想を書いていこうと思います。
前回で腐りきったスバルが一皮むけて今回から攻略が始まります。

Re:ゼロから始める異世界生活 19話「白鯨攻略戦」

リゼロ 19話

前回で「腐りきったスバルが心機一転、ここから反撃開始!!」って感じで終わり今回から反撃(攻略)開始になります。
今回の攻略条件は、魔女教の襲撃を阻止するだけなのですが失敗の条件がエミリアの死なので今までと違ってスバルの生き死にが関係ないのが厳しい所。
とりあえず今回も1人では、どうにもならないので協力者集めを開始します。

最初に協力を求める相手は、クルシュ。
何回か前の死に戻りで協力を求めたけど断られましたが前回と違い、ちゃんと交渉して協力を求めます。
クルシュに提示した協力(同盟)した際のクルシュ側のメリットは、「魔鉱石採掘権の一部、白鯨の出現時間と場所の情報、魔獣(白鯨)の討伐の栄誉」
商会的にも白鯨の存在の有無じゃ商売のやり易さが違うって事でアナスタシアも協力してくれる事になり白鯨討伐の準備に取り掛かります。

とまぁ、今での死に続けた事も無駄にならずに交渉に役立てられました。
今回は、準備を整えて白鯨との戦い直前までなので白鯨討伐は、次回からになります。

こう考えるのは、どうなのかと思いますが……
残り話数的に今回は、死に戻ってどうにかする事は、無く順調に事が進みそうですね。
白鯨討伐後は、魔女教撃退が残っているので連戦になりそうですが大丈夫なのか気になる所です。