レガリア 4話感想! ユイとレナの成長回! 次回が楽しみだけど続きは、9月以降までお預け……

レガリア

レガリア4話を見終わったので感想を書いていこうと思います。
今回で一旦休止して次の放送は、9月1日から1話に戻って放送スタートするみたいですね……

レガリア 4話「虚勢」

レガリア 4話感想

前回でサラとティアが登場して賑やかな感じになりましたが世の中は、そんなに上手くいかず……
今回のお話は、ゲームで言う所の負けイベントばりに一方的にボコボコにされて終了する所からスタート。
お話の内容は、皇女として1人で国や国民を守る事を考えていたユイと、自分がユイを守ると思っていたレナが1人じゃなく助け合う事を学ぶ成長回みたいな感じでした。

今回でユイとレナの戦う理由も考え方も固まったと思うので、どう変わっていくのか気になる所。
右手が未だに未完成の様な状態なのでお話の流れ的に次回辺りで完成形みたいな感じになるのかな?
とりあえず物語の流れは、王道的な流れだと思うので次回も楽しみにしたいと思います。

…… と言って次週まで待ちたい所ですが残念な事に4話以降は、放送休止で9月1日まで延期になります。
一応、打ち切りじゃないだけマシですが割りと楽しみにしているアニメだったのでここでお預けは、辛いですわ……

イングリットの情報が小出しされていく

レガリア イングリット

謎な部分は、小出ししていくスタイルなので毎回少しだけ情報が出てきますね。
今回分かった事は、12年前に消えたリムガルド王国の第一王女がイングリットって事が分かりました。
まぁそれだけなので「なぜ、リムガルド王国が消えたのか?」とかは、謎のままです。

スポンサーリンク