三者三葉 10話 感想 季節は、12月! クリスマスと年越し!

シェアする

三者三葉 アニメ 感想

三者三葉10話を見終わったので感想を書いていこうと思います。
何だかんだで毎週安定して見れる日常アニメなので最終回が近づくと寂しい気持ちになってきますね。

三者三葉 10話「鶏肉とケーキを食べまくる日」

三者三葉 10話

10話になり季節は、12月。
Aパートは、クリスマスが誕生日の葉山さんを祝う誕生日会のお話。
葉山さんのお誕生日会をやりますが準備というか計画を練るのが殆どです。

Bパートは、年越しです。
パジャマパーティーがどうこう言ってましたが単純にいつもの3人が集まってお泊りして特に何もせず布団に包まって年越ししただけで終わります。
年越しして、3人で餅食ってBパート終了です。

今回で12月も終わり1月になり残り話数的に最終回は、新学期かな?
次回予告をみた感じ次回は、2月ですしバレンタインっぽいですね。

葉山さん生誕祭

三者三葉 10話感想

葉山さんのお誕生日会をする話でしたが別に何か大きな事をする訳では、ありません、普通の日常アニメでしたね。
強いて書くなら葉山さんにライバル視している西山さんが落ち込んだくらいです。