三者三葉 7話 感想 新キャラ辻兄妹登場! 葉子さまに友達が増えるよ!!

シェアする

三者三葉 アニメ 感想

三者三葉7話を見終わったので感想を書いていこうと思います。
前回季節は、夏でしたが今回から秋になります。
話数的に中盤ですが今回は、新キャラが登場しますよ。

三者三葉 7話「十円足りない」

三者三葉 7話

今回は、新キャラ“辻 一芽”と“辻 小芽”の兄弟の登場回。
兄の一芽が双葉の大食いのライバル(自称)で突っかかってくる所から物語が始まります。
Aパートは、辻兄妹の登場と紹介メインで進んでいきます。
一応、兄妹の兄の方、一芽がメインになりますが目立つのは、双葉だたかな?
食欲の秋と言う事もあって今回は、いつも以上に食ってましたよ。

Bパートは、辻兄妹の妹の方、小芽メインで物語が進みます。
微妙な関係から、しっかり葉子さまの友達になる、そんなお話。
Aパートのように新キャラよりメイン3人が目立つと言う事も無くしっかり、小芽が目立つお話でしたよ。

こんな感じで今回は、新キャラ辻兄妹メインのお話でした。
他のサブキャラも登場して、いつも通り賑やかな日常アニメでしたよ。

友達が増えるよ! やったね葉子さま!

三者三葉 7話感想

Bパートで葉子さまに新しい友達が増えました。
体育の授業で「二人組作ってー」に対して今まで余った人か最悪、先生とやっていた葉子さまですが今回の一件で体育の授業で苦汁をなめる事もなくなりましたね。