三者三葉 8話 感想 西山さんと近藤さんメイン回!

シェアする

三者三葉 アニメ 感想

三者三葉8話を見終わったので感想を書いていこうと思います。
今回は、西山と近藤、2人がメインの回でした。
2人がメインと言っても他にも、いつも通りメイン3人の他にサブキャラも登場して賑やかでしたよ。

三者三葉 8話「たくさん釣れてる」

三者三葉 8話感想

Aパートは、西山さんメインのお話。
仲は、悪いけど趣味が一緒な葉山さんと一緒に動物タウンに行ったり猫カフェでばったり鉢合わせしたりします。
まぁオチは、いつも通り西山が葉山に打ちのめされて終わりますよ。

Bパートは、西山といつも一緒にいる近藤さんのお話。
素直なのか空気読めないのか分からない近藤さんといつもの3人組が一緒の昼食食べてたりするだけです。
「言葉って刃物なんだな……」と思えるくらブスブス刺してくる近藤さんが凄かったですよ。

オチは、西山

三者三葉 8話

今回、西山と近藤の2人がメインですがいつもの扱いを見てればなんとなく分かりますがオチ担当は、西山さんです。
Aパートでは、葉山さんに打ちのめされBパートは、エル(猫の名前)の歌を歌って終了です。
これも面白い子と言うより、弄りやすいおいしいポジションの宿命ですね。