Vivid Strike! 11話 感想

Vivid Strike! 11話を見終わりました。
以下、感想

Vivid Strike! 11話 感想

Vivid Strike! 11話 感想

リンネ、フーカ戦も決着。
今回でリンネとフーカの関係も修復。
思いの外ながく続いてフーカ、リンネ戦だけで11話終了です。

Aパートは、フーカ優勢で進みます。
「このままフーカが押し切って勝利かな?」って流れになってからのリンネ過去回想、意識朦朧の中で身体に染み付いた練習の動きが出て反撃。
お馴染みの展開ですが熱い展開でした。
終盤では、前半と立場が変わってフーカ劣勢でAパート終了。

Bパートからは、リンネも過去と折り合いをつけ問題解決です。
最終的に魔法少女アニメベースだった事を忘れるくらいのノーガードの殴り合いでした。
リンネ、フーカ戦は、最終的にフーカが勝利して試合終了。
試合だけで11話が終わったので今後のリンネがどうなるのかは、12話を楽しみにしたいと思います。

スポンサーリンク