Vivid Strike! 5話 感想

シェアする

vivid-strike

Vivid Strike!5話を見終わったので感想を書いていこうと思います。
今回でリンネの過去話も終わってフーカ側の視点に戻ります。
以下、感想。

Vivid Strike! 5話 感想

Vivid Strike! 5話 感想

今回は、リンネとコーチの出会いとお風呂回。
前回もリンネの過去が語られましたがその続きで単純にリンネのコーチ(マネージャー)との出会いが語られるだけです。
お風呂回は、リンネの過去を知ったフーカを心配してジムの仲間と話をするだけなのでサービス要素は、そこまでありません。
あと遂にフーカのデバイスが届きやっと準備が整った感じですね。

5話の最後の方でVividの方で戦ったキャラ達がフーカ達のスパーリングの相手として登場しました。
少しやりあっただけで戦闘描写は、そこまでありませんでしたがフーカも最初の頃より強くなっているみたいなので今後が楽しみです。

次回のタイトルが「ウインターカップ」だったので次回あたりから大会になるのかな?
まぁ何はともあれしっかり話が進んでいるので次回も楽しみですわ。