Vivid Strike! 6話 感想

シェアする

vivid-strike

Vivid Strike!6話を見終わったので感想を書いていこうと思います。
今回からトーナメントも始まってバトルアニメっぽくなってきました!
以下、感想

Vivid Strike! 6話 感想

Vivid Strike! 6話

前回でリンネの過去回想も終わり今回からトーナメントが開始します。
フーカ予選1位通過で無事トーナメント入り。
Aパートでトーナメントの割り振りが説明されてBパートから、トーナメントが開始。
6話では、ヴィヴィオ、フーカ、ミウラの試合。
ヴィヴィオとフーカの相手は、モブなので消化試合気味に終わってメインは、ミウラVSリンネです。

正直、ここまでスローペースで進んでいましたが今回からスピードアップしてトントン拍子で物語が進んでいきます。
とりあえずメインのミウラVSリンネ戦は、今回で終わりました。
結果、ミウラが負けましたが結構いい戦いをしてたのでミウラの株をそこまで落とさない戦いだったかな?
まぁリンネが掴み技を使わない自分ルールでやってたのでハンデ有りで戦ってた状態でしたが……

とりあえず今回でヴィヴィオが戦った頃のリンネより強くなってる事が分かる回でした。
次回のタイトルが「高町ヴィヴィオ」だったのでヴィヴィオVSリンネ戦ですね。
次回でどうなるのか楽しみですね。