Vivid Strike! 8話 感想

シェアする

vivid-strike

Vivid Strike!8話を見終わったので感想を書いていこうと思います。
以下、感想

Vivid Strike! 8話 感想

Vivid Strike! 8話

前回から始まったヴィヴィオ対リンネ戦。
リンネ1ダウンでヴィヴィオ優勢から8話がスタートです。

Aパートは、1ラウンド終了して2ランドが開始。
2ランド目は、終始ヴィヴィオが押してポイント優勢のまま終了して3ラウンド目に突入。
3ラウンド目で強引にヴィヴィオをなぎ倒してダウンを取ってAパート終了。

Bパートは、3ランド目のダメージが残るヴィヴィオをリンネが押して物語が進行。
リンネの猛攻を耐えに耐え、最後にアクセルスマッシュ10発を急所に入れてヴィヴィオの勝利。
今回の戦いの怪我でヴィヴィオは、トーナメント棄権するみたいなのでフーカが次勝てば、決勝になるのかな?
肝心のフーカの試合は、開始して8話終了。

今回でリンネが脱落したのでフーカ対リンネ戦は、お預けかな?
まぁヴィヴィオが勝ったのでトーナメント関係なく試合してくれるかも知れませんがリンネの状態が「完全に……」なので厳しそう。
そろそろ主人公のフーカメインで物語が進んで欲しいので次回からのフーカの活躍に期待したいと思います。