Bloodborne The Old Hunters 感想

シェアする

Bloodborne The Old Hunters

BloodborneのDLC“The Old Hunters”をプレイし終わりました。
トロフィーも全て集めて100%になっているので全て遊び終えた感想記事になります。

Bloodborne The Old Hunters

Bloodborne The Old Hunters トロフィー

トロフィーコンプに何の魅力も感じないヌルゲーマーですがBloodborneは、トロフィーコンプするくらい楽しめた作品です。
勿論今回、プレイしたDLCもトロフィーコンプするくらい楽しかったのでオススメの一言です。
難易度などは、個別にアレコレ書いていきます。

難易度

本編同様、何回も死んで覚えてを繰り返してればクリアできる適度な難易度だったと思います。
DLCのボスキャラだとラスボスの“ゴースの遺児”より“初代教区長ローレンス”の方が手間取ったのでもう少し考えてほしい部分もありましたが……

2000円の価値以上あるよ、コレ。

正直2000円でここまで遊べるなら文句ありません。
そこら辺のDLCもこれくらいやってくれれば、DLCの風当たりも弱まるんですけどね。
新武器追加だけで結構楽しめる作品なので本当にここで終わらせるには、惜しいゲームですわ……

新武器:回転ノコギリが強い!

脳筋&技術マンで本編は、聖剣と鉈鋸をブンブン振り回して獣を狩る狩人でしたが、今回のDLCで心強い味方(武器)、回転ノコギリの登場ですよ!
大体の敵は、ノコギリ回してれば倒れる優れものなので大砲修正で見捨てられたと思われていた脳筋狩人に嬉しい1本です。
ちなみにボス戦でもかなり役立つ武器でしたし本編ボスにもコレ1本で結構サクッと殺れます。