【ハースストーン プレイ日記part3】 初心者が初心者にオススメのデッキを作って遊んでみた

シェアする

ハースストーン

新年あけましたが特に変わらずゲームばかりしています。
今回のハースストーン記事ですが初心者向けデッキとしてよく紹介されている3つを使ってみた感想です。
私自身も初心者なので詳しいレビューみたいな事は、できませんが参考になれば幸いです。

初心者が初心者にオススメのデッキを使った感想

とりあえず今回作ったのは、メックメイジフェイスハンターZOOウォーロックの3つ。
wikiに書いてあるリストから作って自分でアレンジしたモノになるので最初は、wikiに載ってるヤツを作るのが良いです。

メックメイジ

メックメイジ

デッキ名が田中敦子軍ですがメックメイジです。
簡単に言うとメカミニオンを並べて殴る早いデッキですね。
ゴブリン vs ノーム”のパックを買ってれば大体出来上がります。

一応、ランク14辺りまでコレで登れました。
フィニッシャーになる“ドクターブーム”と“アントニダス”を持ってないと後半で息切れしますね。
フィニッシャー以外は、簡単に集まるので作り易いので材料が揃ってれば…… と言った感じですかね。

フェイスハンター

フェイスハンター

簡単に言うと顔面ぶん殴りマンですね。
ひたすら相手の体力を削り続けるそんなデッキです。
上手くハマると楽しいですが前半で勝負がつかないと少々辛くなります。

一応、後半は、ミニオンのパワーだけじゃ手が届かなくなるので除去カードで乗り切りながら攻める事になります。
まぁ前半で削りきれればハンターのヒーローパワーでトドメも狙えるので割りと勝率が高いデッキでした。
ただ相手側が全体除去を使ってくると自分の方は、何も残らない場合が多々ありますよ。

ZOOウォーロック

ZOO ウォーロック

使ってて一番楽しかったのがコレ。
全体除去で一気に消し飛びますがウォーロックは、体力削って1枚引けるので手札切れが無いのが良い。
“凄まじき力”と“影の炎”のコンボでこちらのミニオン1体犠牲にして相手側を掃除できるので逆転も可能です。
先ほど書いたフェイスハンターと同じような立ち回りですがヒーローパワーで体力がなくなるので計画的に戦わないと自分で自分を追い込むことになるので注意が必要です。