【オーディンスフィア レイヴスラシル プレイ日記part1】 ワルキューレ“グウェンドリン”の物語を始めたぞ!

シェアする

オーディンスフィア レイヴスラシル プレイ日記

オーディンスフィア レイヴスラシルのプレイ日記を書いていきたいと思います。
まぁストーリーを追っていくだけですがいつも通り細かい部分は、サクッと飛ばした簡単なモノになります。

オーディンスフィア レイヴスラシル プレイ日記part1

オーディンスフィア レイヴスラシル プレイ日記 開始

ゲームを始めると女の子が登場します。
特に喋るという訳でもなく出来る行動は、猫を抱えて座る本を読むの2つです。
猫を抱えた時は、ストーリーアーカイブスを見れる様ですが特に気にせず本“ワルキューレ”を進めていきたいと思います。

ワルキューレ

オーディンスフィア レイヴスラシル プレイ日記 02

今回進めていくワルキューレは、“グウェンドリン”の物語です。
細かく書くと結構な量になりそうなので簡単に書くと“結晶炉コルドロン”を巡るラグナネイブルと妖精国との戦いから物語が始まります。
何だかんだあって、コルドロンを取り戻すのですが取り戻したらコルドロンが機能停止して、さぁ大変。

オーディンスフィア レイヴスラシル プレイ日記 03
コルドロンの機能停止の原因を知ってそうな魔女“ベルベット”を捕まえて機能停止の原因を吐かせますが制御できるティトレイの指環が恐ろしい竜“ワーグナー”の腹の中とのこと……

オーディンスフィア レイヴスラシル プレイ日記 04
この後ベルベットは、処刑される事になるんですがグウェンドリンが助け出します。
ベルベットを助けた事の罪を課せられて眠りの魔法で長い眠りについて次に眠りから覚める時は、誰かと婚約させられた後とのこと……

オーディンスフィア レイヴスラシル プレイ日記 05

キャラの関係など無視して書いていますが割りと複雑な関係なのでストーリーの方も見てて面白いです。
グラフィック綺麗なのでリメイクですが古さを感じさないのでかなり楽しいですね。
初プレイなので難易度ノーマルでやっていますが適度な難易度で楽しいですよ。

ちなみにワルキューレの物語は、ここで半分くらいかな?
まだ先がありますが終わってないので次のプレイ日記で書いていきたいと思います。