【オーディンスフィア レイヴスラシル プレイ日記part4】 妖精の国の物語 終了!

シェアする

オーディンスフィア レイヴスラシル プレイ日記

プレイ中の“オーディンスフィア レイヴスラシル”3つ目の物語を終わらせました。
残り2つでメインキャラの物語は、終わりなので半分過ぎましたよ!!

オーディンスフィア レイヴスラシル プレイ日記part4

1日3時間くらい遊べるので2日で1つの物語を終わらせるスピードで攻略していきます。
今週の休日で終わると思いますが2月まで特に遊ぶゲームも無いのでゆっくりのんびり遊んでいきますよ。

妖精の国の物語

今のお話は、簡単にいえばメルセデスが一人前の王女になる物語です。
動画のほうでサクッと紹介しているので気になる人は、動画を御覧ください。
ちなみに先にプレイした“ワルキューレ”の物語で敵国の王女としてメルセデスと戦いましたが、今回の物語をプレイして完全にワルキューレ(魔王)側が悪役ですわ…… これ。

今回の主要キャラクター

オーディンスフィア-レイヴスラシル-プレイ日記18

子供のメルセデスが立派な王女になる物語なので基本的にメルセデス1人ですね。
メインキャラよりモブやサブキャラの助けを得て成長していく感じでしたよ。
途中離脱しますがイングヴェイ(蛙)が良い活躍をしていましたよ。

ストーリー(感想)

オーディンスフィア-レイヴスラシル-プレイ日記17

先にプレイした2つの物語は、何だかんだで恋だの愛だの言ってましたが“妖精の国の物語”は、そう言った要素は、少なめでした。
中盤までイングヴェイ(蛙)が手助けしてくれたり色々あって気になる人みたいなポジションになってましたが中盤からコルドロンを巡る戦いの為に奮闘しながら王女として成長していく物語になるので先にプレイした2つより好みのシナリオでした。

ただワルキューレをプレイしているので先に展開を知っているので何か可哀想になってきますね……