【いけにえと雪のセツナ プレイ日記】 セツナとエンドのいけにえの旅が始まる!

シェアする

いけにえと雪のセツナ プレイ日記

2月18日に発売された“いけにえと雪のセツナ”のプレイ日記を書いていきたいと思います。
急いでプレイしているわけでは、無いので結構ゆっくりペースでやっていくと思いますがよろしくお願いします。

いけにえと雪のセツナ プレイ日記

依頼

事前情報は、あまり集めずに購入を決意した1本なので「セツナって娘を何処かに連れて行くゲームなんでしょ?」程度の前知識でスタートしました。
まずは、チュートリアルを軽くこなしてストーリーを進めていきます。
ここで主人公のエンドが謎の男に“少女(セツナ)を殺すこと”を依頼されて物語が始まります。
キャラの紹介なんかは、公式サイトに書いてある通りなので、そっちを参考に。

任務失敗

失敗

小島についてセツナを探し出しサクッと殺って終わりになる予定でしたが殺る直前でセツナの父とクオンの2人に阻止されて生け捕りに……
捕まった後で村に連れてこられ死刑になる予定でしたがセツナが反対して死刑は、免れましたがセツナが旅立つまで捕まったままでいる事が決まります。

村が襲われて……

村が襲われる

セツナが旅立つ直前に村が魔物に襲われて大変な事に……
このドサクサでセツナが主人公を助けて逃がそうとしますがクオンと主人公の2人で村の魔物を駆除する事になります。
ここで仲間になるのは、クオンとセツナ。
回復役(セツナ)と攻撃要員(クオン)が仲間になって1人での戦闘よりテンポが良くなりました。

旅立ち

旅立ち

村の魔物を倒してセツナから(いけにえの)旅の護衛を頼まれます。
「セツナは、生け贄になる為に旅をするので旅が終わり=セツナの死」と言う事で護衛の話を引き受けてセツナとの旅が始まります。

とりあえずこの辺が第一章って感じかな?
章で区切られるゲームじゃないので自分の感覚だけで区切っていきますが最初の方は、大体こんな感じでしたよ。