【テイルズ オブ ベルセリア プレイ日記Part8】 メインストーリー終了!

テイルズ オブ ベルセリア

テイルズ オブ ベルセリア プレイ日記

“アルトリウス”と“カノヌシ”がラスボスって事が分かって今回でラスボス戦になります。

ラスボス戦は、ラスボスらしく連戦。
最初にアルトリウスとカノヌシが2人と戦うことになります。
4対2で数の上では、有利ですがボスらしく、そこそこ強かった(硬かった)です。
2人とも秘奥義を持っているのでトロフィー回収する場合は、チャッチャと殺らずに出すまで待ちましょう。

1戦目のアルトリウス&カノヌシ戦を終えると神依アルトリウスとの戦いになります。
火力も防御もそこそこあり攻撃範囲も広いので面倒でした。

エンディング

テイルズオブベルセリア プレイ日記

神依アルトリウスを倒したらエンディングです。

アルトリウスが死んだのでカノヌシを制御する器がなくなり暴走。
完全におかしくなる前ならカノヌシを殺せましたが殺さずにカノヌシとベルベットが喰い合い生きたまま封印。
カノヌシ問題は、これで一件落着かと思いましたがカノヌシが欠けたせいで地水火風のバランスが崩れて大変な事になります。
ここで空いた聖主カノヌシの枠にライフィセットが収まり新たな聖主になります。
このあと白銀の炎で業魔化した人間を戻して一件落着。

最終的に対魔士は、ほとんど消えて人の業は、混沌ままの状態。
エピローグで精一杯、今を生きる人達(仲間たち)が映って終わりです。
凄くざっくり流れだけ書きましたが内容的には、精一杯生きようって感じかな。

メインストーリー終了

これでメインストーリーは、終わりです。
ここから隠しダンジョンやらクリア後に追加されるサブストーリーとかそっちの攻略になります。
一応、既に隠しボスも倒して残りは、隠しダンジョンを終えればだいたいの追加要素は、終わりになります。
正直アイテム集めとかがダルいのでトロコン目指すかは、微妙ですがやる事は、無いので暇な時にチマチマやっていきます。