テイルズ オブ ベルセリア 感想

シェアする

テイルズ オブ ベルセリア

テイルズ オブ ベルセリアをプレイし終わったので感想を書いていきます
追加要素云々は、これからプレイしていくので今回は、メインストーリーを終わらせた辺りまでの感想になります。

テイルズ オブ ベルセリア 感想

前作ゼスティリア(ToZ)は、悪い方の話題で盛り上がりを見せてましたね。
ベルセリア(ToB)は、前作の評判を見て様子見の人も多かったみたいです。

私は、前作をプレイしていないので前作と比べることは、できません。
純粋に今作をプレイしてみた感想を書いていきたいと思います。

ちなみに私のブログのアクセス解析で「ベルセリア 値崩れ」で検索してくる人がチラホラいるみたいです。
Amazonでの価格は、今のところ(8/31現在)7000円くらいなので全然値崩れしてませんね。

ストーリー

今作のテーマは、「感情と理」でキャッチコピー(ジャンル名)は、君が君らしく生きるためのRPG 。

今作の主人公の目的が復讐する事なので「復讐なんて意味ないよ的な綺麗ごとを言うウザキャラとか出てくるのかな?」と不安でしたが特にそんなキャラは、出てこなかったので良かったです。

ストーリーの方も都合よく皆が助かったりせず死ぬ人は、死にます。
「みんな幸せハッピーエンド!」って感じの終わり方じゃありませんが作品のテーマを考えれば納得できる終わり方だったと思います。

あと今作は、シリーズ初の女性主人公でしたが女性主人公だから男性向けに媚びるようなシーンは、なかったかと……
姉ショタみたいな雰囲気は、所々ありましたがどちらかと言えば男性陣(ロクロウ、アイゼン、ライフィセット)だけの会話の方が歳の離れた兄弟みたいな雰囲気がありました。

戦闘システム

体験版をプレイした時は、通常攻撃がなくてやや違和感がありましたが実際遊んでみたらすぐ慣れました。
適当にボタンを押しているだけでも結構攻撃か繋がるので戦闘も楽だったのでこの手のゲームが苦手な人でも楽しめるかと……(難易度次第?)

あと味方AIが結構優秀なので良かったです。

難易度(ノーマルでプレイした感想)

RPGで最初の周は、難易度ノーマルで攻略する事にしているので難易度ノーマルで始めましたが負けること無くラスボス攻略まで進める事ができました。
アイテム回収などで難易度を上げた方が良いので追加要素の時には、難易度を上げる予定ですが通常難易度なら特に苦戦する事なく楽しめると思います。