【東亰ザナドゥ プレイ日記Part4】 高火力なシオが仲間になり、楽に攻略可能だった…

シェアする

東京ザナドゥ

ゲームの方は、相変わらず仲間を追加していく細かいストーリーですね。
あと2章分、この手の仲間増やす系のストーリーがあると思うと「仲間は、こんなに必要なのか?」と思いながら進めています。
まぁ何はともあれ、今回の何時も通り細かい所を端折って紹介(?)していきます。

第4回「東亰ザナドゥ」 プレイ日記

東京ザナドゥ プレイ日記16

いろいろと端折ると4章のストーリーは、もの凄く単純です。
不良集団“BLAZE”のリーダー、アキヒロが異界の草を使って作った薬(異界ドラッグ)で異界の力を使える様になり暴力事件を起こして、さぁ大変。
洸(主人公)達は、事件を追ってる途中で今回の件に関係している高幡 志緒と知り合います。

まぁ、そこからお約束で色々あって異界の門が開き、志緒がソウルデヴァイスを手に入れてボスを倒して終了です。

「ダークデルフィニウム」戦

東京ザナドゥ プレイ日記20

ストーリー部分だけだと味気ないのでボス戦の感想だけ軽く書いときます。
今回のボスは、今までのボスと違い大型なボスでした。
倒し方としては、顔が近づいた時に殴ってある程度ダメージを与えると倒れるので、そこでまた殴るの繰り返し。
今回追加された(仲間になった)志緒が高火力キャラだったので志緒1人で簡単に倒せました。

ちなみにボス前のダンジョンも志緒1人で簡単に攻略できたので難易度クラッシャーにならないか心配な気が……