【うたわれるもの 偽りの仮面 プレイ日記Part12】 偽りの仮面(完)

シェアする

うたわれるもの 偽りの仮面

うたわれるもの 偽りの仮面”プレイ日記も終盤に入りました。
結構細かい部分は、端折っていますがADVのプレイ日記は、(画像が多くなるので)書くのが辛いと言う事を再確認しました。
まぁ何はともあれ今回の記事でプレイ日記は、ラストにする予定なので次は、感想記事ですわ……

第十二回「うたわれるもの 偽りの仮面」プレイ日記

帝が死んだと言う事でトゥスクルに急いで帰る事にしたハク達ですが帝都でも帝が死んだ事で大変な事になっています。
何が大変か?って言うと次期、帝である皇女がまだ幼いのと今まで“帝が絶対”だと思って従っていた八柱将の人が自分勝手に動きだしたりで大混乱です。

アンジュが危ない、オシュトルも危ないって事でハク達は、救出に向かうことにします。

うたわれるもの 偽りの仮面-プレイ日記63

ちなみに帝の死因は、毒殺。
犯人は、分かりませんがオシュトルの部屋に(見覚えのない)毒があったり、皇女に懐かれているので「オシュトルが犯人じゃね?」と言う流れに……
いや、どう考えても事がトントン拍子に進みすぎなんですが帝狂信者だった八柱将のヴライって見た目通りの人だから…… ね?

狙われる皇女(アンジュ)

うたわれるもの 偽りの仮面-プレイ日記64

帝が死んで早々に皇女の毒殺も実行されます。
オシュトルからと、お茶を運ばれ何の疑いもせず、そのお茶を飲むアンジュ。
そのお茶には、帝を殺した毒と同じ毒が入っており、アンジュも毒の餌食になる所でしたが毒耐性が強く何とか助かります。

あれな…… 「事を急ぎ過ぎだろう犯人!!」と思ってしまう程に急展開です。

捕まるオシュトル、ヴライの暴走

うたわれるもの 偽りの仮面-プレイ日記65

帝と皇女の毒殺容疑が掛けられ捕まるオシュトル。
拷問しても一向に容疑を認めないオシュトルに対してヴライが「帝が死んだので強いヤツが次の帝な!」といった感じの事を告げて立ち去ります。

その後ハク達は、隙を見てオシュトルを救出し皇女(アンジュ)の救出にむかいます。

オシュトル救出!皇女が危ない!

うたわれるもの 偽りの仮面-プレイ日記66

毒から九死に一生を得たアンジュ。
ただし身体は、動かない声も出ない、目の前に顔の怖いヴライがいる。
そんな災厄の状態でアンジュは、ヴライに“自分に従う”か“死ぬ”かの2択を迫られます。

うたわれるもの 偽りの仮面-プレイ日記67

そんな危機一髪な状況にハク達が駆けつけ戦闘に……
本作のラスボスは、このヴライなので今までの敵と比べると多少、強いです。
見た目通りのパワーもありますし、範囲攻撃もありました。

うたわれるもの 偽りの仮面-プレイ日記68

ちなみにヴライは、ラスボスらしく二連戦です。
不完全に変身しているって事もあってハク達でも戦えるって事になってます。

戦闘の方は、自分達の体力も全回復して戦えるのでシビアな戦いには、なりません。
変身前と然程、変わらないので苦戦しないラスボスでしたよ。

うたわれるもの 偽りの仮面-プレイ日記69

「ヴライを倒して、ハイ終わり」と言う訳にもいかずハク達は、追手から逃げるために“エンナカムイ”、オシュトル達の故郷に向かう事になります。
もう、この時点で戻れない所まで来てる感がありますが急いでこの場を離れます。

うたわれるもの 偽りの仮面-プレイ日記70

ちなみに倒したヴライですがトドメを刺さずに放置。
それに怒ったヴライは、全力でオシュトルを追いかけます。

最終決戦

うたわれるもの 偽りの仮面-プレイ日記71

ヴライとの戦いを終えて逃げていたハク達ですがヴライが追いつきます。
今回は、力を完全解放しているヴライなのでハク達が戦う事もできずオシュトルが仮面の力を使って、ヴライを食い止める事になります。
ハク達は、先にエンナカムイに向かい皇女を安静な場所に連れていくことに……

エンナカムイに向かう道中で兄の事が心配になり飛び降りるネコネ。
ネコネを連れ戻す為にハクが追いかけますがネコネが素直に戻るはずもなく見守るだけと言う約束でオシュトルとヴライの戦いを見守る事になります。

うたわれるもの 偽りの仮面-プレイ日記72

ヴライとオシュトル、仮面の者同士の戦いで力を使い果たしたが勝利したオシュトル。
消える最後の時、ハクに仮面を渡し消えてしまいます。

ハクの死

うたわれるもの 偽りの仮面-プレイ日記73
先に目的地エンナカムイに到着したクオン達ですが、そこに戻ってきたのは、オシュトルとネコネの2人。
ネコネと一緒のはずのハクが居ない事をオシュトル(ハク)に聞きハクが死んだと告げられます。
ちなみにオシュトルは、先ほど消えてしまったのでこのオシュトルの正体は、ハクです。

うたわれるもの 偽りの仮面-プレイ日記74
「ハクが自立するまで一緒にいる」と言う約束で一緒に行動していたクオンですがハクが死んだと告げられ国(トゥスクル)に帰る事に……
約束云々は、建前でハクが死んだ事がショックで意識朦朧でフラフラと帰っていきます。

うたわれるもの 偽りの仮面-プレイ日記75

その姿を見てハクは、クオンだけにでも正体を明かそうか考えますがオシュトルが死んだ事を誰にも知られるわけには、いかないのでクオンにも告げる事が出来ずその姿を見送る事に……

偽りの仮面(完)

うたわれるもの 偽りの仮面-プレイ日記76
オシュトルとしてエンナカムイに到着したハク。
今後は、オシュトルを演じて乱世で戦うことになります、それがオシュトルが最後に残した願いだと信じて……

っと言う所でエンドロールが流れます。
流れとしては、戦乱の世で戦をする感じになるのかな?と思いますが、ここで終わりです。

エピローグ

うたわれるもの 偽りの仮面-プレイ日記78
ハクが死んだ事で意識朦朧のまま森を歩くクオン。
指名手配されて取り押さえられましたが“何か”の力で追ってを倒します。
まぁ見た目通りと言うか、前作をしってると大体予想できますね。

うたわれるもの 偽りの仮面-プレイ日記79

この後、オボロに抱きしめられ“クオンは、ハクの事が好きだった”と気づき大声で泣いて今作“うたわれるもの 偽りの仮面”は、幕を下ろします。