【うたわれるもの 偽りの仮面 プレイ日記Part3】 ギギリ駆除も終えて次に向かうは、帝都!

うたわれるもの 偽りの仮面
プレイ日記をやりながらだと、若干プレイするペースが落ちてるかな?
ここからストーリー⇛戦闘の流れがメインになってくるので徐々にペースが上がれば良いのだが……
まぁ、何はともあれ、当初の予定通りのんびり攻略していきます。

第三回「うたわれるもの 偽りの仮面」プレイ日記

うたわれるもの 偽りの仮面7
ギギリ駆除に行くことになったウコン達とハクとクオン。
回りの男衆も「ギギリとか余裕だわー、簡単な仕事だわー」と皆、賑やかに駆除に駆り出しました。
ゲーム開始時にハクを襲った大きな蟲がギギリだと知ったハクは、嫌がっていましたがクオン曰く、大の大人なら特に問題なく駆除できると言っているが……

クオンから鉄扇を借りて戦闘へ……

うたわれるもの 偽りの仮面8

最初から武器が無いと不安だと言い続けてハクにクオンから鉄扇を貸してもらう事になります。
“うたわれるもの”で鉄扇と言えば有無をいわさずハクオロさんを意識してしましますね。
まぁこのクオンから借りた鉄扇も使い込まれてたり何か流し込まれた痕があったりするので確実にハクオロさんが使ってたモノオーラが半端ないのですが……

ちなみにアニメ版の「うたわれるもの」で最後に鉄扇を持ってたのは、オボロだったりします(ゲームの方は、描写があったのかすら忘れた)

ギギリ駆除 開始

うたわれるもの 偽りの仮面9 (2)

ギギリ(黄色い蟲)駆除は、戦闘になります。
使用できるのは、ハク・クオン・マロロの3人。
余程のことが無ければ普通に戦って負ける事は、ありません。

ギギリの親、ボロギギリ登場で形勢が変わる

うたわれるもの 偽りの仮面9 10

小さいギギリを駆除して一息ついた時にギギリの親“ボロギギリ”が現れます。
ゲーム開始の時に最初に主人公を襲った蟲がこのボロギギリ。
滅多に見る事は、無いので「本当は、存在しないんじゃないか?」ってレベル珍しさで、オマケに凄く危険とのこと。

ちなみに“存在するのかすら、怪しいかった”事が主人公と回りの会話が噛み合わなかった原因。

ボロギギリ駆除に!

うたわれるもの 偽りの仮面10

「普通に戦っても無理なのでどうしようか?」って話になるんですが、そこでハクがボロギギリに襲われた時と同じようにタタリ(赤いスライム)に食べてもらおうと言う事になります。

ボロギギリ戦

うたわれるもの 偽りの仮面11

小さいギギリも何体か出てきますがボロギギリを無視して小さいヤツだけ駆除するだけで問題ありません。
まぁ勝利条件の一つが特定の位置にボロギギリを誘導するだけなので頑張って倒す必要は、ありません。
ひたすら山を登ってれば勝手に目的の位置に移動してくれるので簡単に勝利できました。

このあとボロギギリがタタリに食われて終わり。

ギギリ駆除を終えて……

うたわれるもの 偽りの仮面12

大変だったギギリ駆除も終えての宴会です。

元々ウコン達の目的は、帝都に荷を運ぶ為、逗留しており荷が届くのが遅れるので時間を無駄にしないためにギギリ退治を引き受けたが今回の件で死者や、けが人も出て人手も減ったので「帝都に行くなら一緒にどうだい?」と誘いをうけます。

仲良くなったし人も多ければ安全なのでハクにとっては、願ったり叶ったりな申し出ですが全ての決定権を持つ、クオンが断ったので一緒に帝都に向かう事は、ありません、2人旅続行になります。

とまぁ、そんな感じでギギリ退治の流れは、こんな感じ。
この後、帝都に向かう荷が届き新たなキャラ達が続々登場したりします。
何はともあれ今回は、この辺でひとまず締めて次の記事で………