【うたわれるもの 偽りの仮面 プレイ日記Part9】 仲間もあらかた揃って、物語も中盤に!!

シェアする

うたわれるもの 偽りの仮面

今回のプレイ日記あたりからゲームも中盤に入ります。
ネタバレ云々は、感想記事で書いていくので細かいことは、端折るので割りとサクサク記事を書いていけるかな?

第九回「うたわれるもの 偽りの仮面」プレイ日記

うたわれるもの 偽りの仮面-プレイ日記44

皇女誘拐の罪で大変な事になったノスリ達。
オシュトルの策で筋骨隆々の女(どうみても男)の手配書を作成するも「にげきれても根本的な解決にならないしどうする?」と言う話になります。
そこでハクの考えで同じ時期に騒ぎを起こしたモズヌ達に全ての罪を被せる事にしました。

うたわれるもの 偽りの仮面-プレイ日記45

ちょっとギャグな感じで事が進行していますがやってる事は、かなりエグいと言うか何というか……
勿論、ただで捕まってくれるはずもなく戦闘になりますが仲間も増えて遠距離攻撃で攻めれるキャラも多くなったので楽に倒せます。
今回の戦闘から“ノスリ”と“オウギ”が仲間になるので結構な大所帯になりましたよ。

うたわれるもの 偽りの仮面-プレイ日記46

戦闘を終えてモズヌを捕まえ後は、全ての罪を着せるだけ。
ノスリの服を無理やり着せて帝都に戻り、そのままお縄についてモズヌの出番は、これで終了になりました。

ウルゥルとサラァナを貰い物語が進む……

うたわれるもの 偽りの仮面-プレイ日記47

皇女さんが誘拐されたのを助けて賊も捕らえたって事でヤマトで一番偉い人“帝”に呼ばれます。
まぁ事実を知ってる身からすればお礼を言われるような事は、殆どしていないんですけどね……
正直面倒なので嫌がる、ハクですが帝から呼ばれたのを無下にする事も出来ず渋々、帝のもとに行くことにします。

うたわれるもの 偽りの仮面-プレイ日記48

帝のもとに向かい、そこで貰った褒美が“ウルゥル”と“サラァナ”の2人です。
帝からの褒美を断る事もできず半ば身請けのような感じで2人を貰うことに……
ちなみにこの2人は、鎖の巫と言って結構重要なポジションのキャラだったりします。
戦闘でも使用可能で行動範囲は、狭いですが攻撃範囲が広くダメージも大きいので使い易いキャラです。

こんな感じで序盤は、ここら辺で終了になります。
次から中盤に入り一気に終盤までの流れになるかな?
まぁネタバレを極力しないで流れだけ紹介しているので次もよろしくお願いします。